1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【韓国料理】かにボールのキムチチゲ

印刷する

【韓国料理】かにボールのキムチチゲ

【韓国料理】かにボールのキムチチゲ

ご飯のおかずにもぴったり。

【オリンピック・パラリンピック応援レシピ】
韓国の国技であるテコンドーは「足のボクシング」と形容され、スピーディーで見ごたえのある多彩な足技が特徴です。キムチチゲは疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富な豚肉、豆腐を使用しています。また、ビタミンB1と一緒に取ることで疲労回復効果がさらに持続するアリシンを多く含む食材(ねぎ、にんにく、にら)も使用しているので、疲労回復に最適な料理です。

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • スクールかにボール(30g)
  • SNFおいしいあさり(20g)
  • 木綿豆腐(つぶす)(40g)
  • 豚肉(ももこま切り)(20g)
  • 白菜(短冊に切り、葉と茎に分ける)(20g)
  • もやし(15g)
  • ◎ニラ(3cmカット)(5g)
  • ◎乾燥キクラゲカット(1g)
  • ◎白ねぎ(斜め切り)(15g)
  • ◎キムチ(15g)
  • 鶏ガラスープ(水で希釈したもの)(100g)
  • にんにく・しょうが(おろし)(各0.6g)
  • ゴマ油(1g)
  • ★三温糖(0.7g)
  • ★しょうゆ(2g)
  • ★酒(1g)
  • ★中華スープの素(1g)
  • 豆板醤(0.3g)
  • こしょう(0.01g)

つくり方

①おいしいあさりは解凍しておく。※あさりは汁も使用する。キクラゲは水で戻しておく。
②鍋にゴマ油を熱し、にんにく、しょうがで香りを出し、豚肉を炒める。
③②に鶏ガラスープを加え、★印の調味料を加える。
④白菜の茎を加え、少し柔らかくなったら白菜の葉、豆腐、かにボールを加える。
⑤◎印の材料、あさり(汁ごと)を加える。
⑥最後にもやしを加えたら、豆板醤、こしょうを入れて仕上げる。

SN栄養士ひとくちメモ

寒い日にからだがあったまる韓国のキムチチゲです。その名の通り白菜キムチが味の主体で、具には肉類または魚介類、野菜、豆腐などが使われる。日本ではコクを出すためと辛さを抑えるために味噌を少量加えるものがある。おいしいあさりの凝縮された出汁もぜひお使いください。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    210

  • たんぱく質( g )

    14

  • 脂質( g )

    10.5

  • ナトリウム( mg )

    676

  • カルシウム( mg )

    108

  • ( mg )

    3.4

  • マグネシウム( mg )

    65

  • 亜鉛( mg )

    1.4

  • ビタミンA( μgRE )

    24

  • ビタミンB1( mg )

    0.26

  • ビタミンB2( mg )

    0.29

  • ビタミンC( mg )

    15

  • 食物繊維( g )

    3.4

  • 食塩相当量( g )

    1.7

このレシピで使用した商品