1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. あなごめし

印刷する

あなごめし

あなごめし

【広島県郷土料理】あなごめしは、明治34年に世界遺産厳島神社への入り口である宮島口駅で駅弁に登場して以来、全国に知られるようになりました。

カルシウム 鉄分

材料(1人分)

つくり方

①あなごをさばき、白焼きする。
②精白米はカルシウム米と★の調味料を入れて炊く。
③白焼きしたあなごをさっと焼いて◎の調味料につけ、もう一度あぶる程度に焼き、そぎ切りにする。
④③で残った調味料を少し煮つめる。
⑤丼にご飯を入れ、あなごを形よく並べてから煮つめた④をかける。
⑥最後に刻み海苔をちらす。
(紅しょうがや、わさびをそえるとよい。)

SN栄養士ひとくちメモ

あなごは夏が旬、ビタミンAやカルシウムが豊富に含まれる白身魚です。白身魚として良質なたんぱく質が摂れ、脂質もやや多めであることからEPAやDHAを摂取することができます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    349

  • たんぱく質( g )

    10.8

  • 脂質( g )

    3.5

  • ナトリウム( mg )

    831

  • カルシウム( mg )

    87

  • ( mg )

    1.1

  • マグネシウム( mg )

    33

  • 亜鉛( mg )

    1.4

  • ビタミンA( μgRE )

    157

  • ビタミンB1( mg )

    0.08

  • ビタミンB2( mg )

    0.08

  • ビタミンC( mg )

    1

  • 食物繊維( g )

    0.5

  • 食塩相当量( g )

    2.1

このレシピで使用した商品