1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. かき飯

印刷する

かき飯

かき飯

【広島県郷土料理】

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

つくり方

《下準備》
かきはふり洗いをし、水気を切る。
乾燥しいたけはもどす。
黒豆さつまは1cmの角切り、人参は千切り、ごぼうはささがきにする。
①米を洗い、洗米後カルシウム米を加え浸漬する。
②かき以外の具材、★印の調味料を①へ加え、炊飯する。
③沸騰したらかきを加え、更に炊飯する。
④好みできざみのりなどを盛り付ける。

SN栄養士ひとくちメモ

かきは広島の代表的な食材で、生産量は全国1位です。
広島でかきの養殖が始まったのは、約450年前の室町時代とされています。
長い年月をかけて生まれたのが、今の竹のいかだで作る方法です。かきいかだにかきのたまごをつけたほたての殻をつりさげて育つのに2年もかかるそうです。
広島湾には太田川から栄養分の豊かな水が流れ込むので、かきのえさとなるプランクトンが多く、味の良いかきが育ちます。かきは「海のミルク」といわれるほど、ビタミンや鉄、亜鉛など様々な栄養素が含まれています。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    329

  • たんぱく質( g )

    9.1

  • 脂質( g )

    1.7

  • ナトリウム( mg )

    611

  • カルシウム( mg )

    108

  • ( mg )

    2.0

  • マグネシウム( mg )

    62

  • 亜鉛( mg )

    6.5

  • ビタミンA( μgRE )

    99

  • ビタミンB1( mg )

    0.10

  • ビタミンB2( mg )

    0.11

  • ビタミンC( mg )

    3

  • 食物繊維( g )

    1.7

  • 食塩相当量( g )

    1.6

このレシピで使用した商品