1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 浦上そぼろ

印刷する

浦上そぼろ

浦上そぼろ

【長崎県郷土料理】野菜をたっぷりと摂れる献立です。豚の脂をしっかり出すとうまみがアップします。

食物繊維

材料(1人分)

つくり方

《下準備》
にんじん・黒豆さつまは千切りにする。
ごぼうは細長いささがきにし、茹でてアクを取っておく。
スクール糸かまぼこは解凍してほぐしておく。
①油を熱し、豚肉を炒め、根菜から炒めていく。
②調味して味を調える。

SN栄養士ひとくちメモ

日本にキリスト教が伝わった後、浦上地区でも布教活動が行なわれ、カトリック信者が多い街となりました。滞在するポルトガル人宣教師が、健康に良いと日本人に豚肉を食べることを勧め、豚肉を使う『浦上そぼろ』が生まれました。
名前の由来は、ポルトガル語で“余り物”を意味する“ソブラード”からきたという説や素材を粗く切ることを表す“粗ぼろ(そぼろ)”からきたという説もあります。
母から子へと代々受け継がれた家庭の味となって親しまれている郷土料理です。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    76

  • たんぱく質( g )

    6.1

  • 脂質( g )

    1.9

  • ナトリウム( mg )

    310

  • カルシウム( mg )

    21

  • ( mg )

    0.5

  • マグネシウム( mg )

    22

  • 亜鉛( mg )

    0.5

  • ビタミンA( μgRE )

    74

  • ビタミンB1( mg )

    0.13

  • ビタミンB2( mg )

    0.06

  • ビタミンC( mg )

    2

  • 食物繊維( g )

    1.8

  • 食塩相当量( g )

    0.8

このレシピで使用した商品