1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【インドネシア料理】ナシゴレン

印刷する

【インドネシア料理】ナシゴレン

【インドネシア料理】ナシゴレン

本来は現地特有の調味料を使用し、目玉焼きをトッピングしますが、学校給食用にアレンジしています。

【オリンピック・パラリンピック応援レシピ】
「バドミントン」は1992年バルセロナ大会からオリンピックの公式種目となり、男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルスが行われています。
インドネシアでは国技とされており、前回大会のリオデジャネイロオリンピック、バドミントン混合ダブルスで金メダルを獲得しました。

食物繊維

材料(1人分)

つくり方

①下準備をする。
・冷凍むきえびは軽くボイルしておく。
・玉ねぎとピーマンをみじん切りにする。
・★の調味料を合わせておく。
②フライパンで分量外の油で玉ねぎを透明になるまで炒め、ピーマンとむきえびを加える。
③ソフトササミフレーク、ご飯を入れ、ご飯と具材を混ぜるように炒める。
④合わせておいた★の調味料を入れて混ぜる。調味料がまんべんなく混ぜるまで炒め、塩とこしょうで味を調える。

SN栄養士ひとくちメモ

「ナシ」はご飯、「ゴレン」は炒める(揚げる)という意味のインドネシアのチャーハンです。
日本のチャーハンと異なる特徴としては、現地特有の調味料(サンバル等)を使うことと、ニンニクや唐辛子を使うことなどが挙げられます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    274

  • たんぱく質( g )

    10.0

  • 脂質( g )

    2.6

  • ナトリウム( mg )

    730

  • カルシウム( mg )

    21

  • ( mg )

    0.6

  • マグネシウム( mg )

    26

  • 亜鉛( mg )

    1.1

  • ビタミンA( μgRE )

    11

  • ビタミンB1( mg )

    0.05

  • ビタミンB2( mg )

    0.05

  • ビタミンC( mg )

    10

  • 食物繊維( g )

    1.2

  • 食塩相当量( g )

    1.8

このレシピで使用した商品