1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【七夕行事食】七夕そうめんチャンプルー

印刷する

【七夕行事食】七夕そうめんチャンプルー

【七夕行事食】七夕そうめんチャンプルー

天の川をイメージして盛り付けた七夕そうめんレシピです。
7月7日は七夕ですが、そうめんの日でもあります。

食物繊維

材料(1人分)

  • ソフトササミフレーク(10g)
  • そうめん(50g)
  • ごま油(そうめん用)(1g)
  • ウインナー(25g)
  • にんじん(20g)
  • ピーマン(15g)
  • 冷凍ホールコーン(15g)
  • ★濃口しょうゆ(4.5g)
  • ★酒(7.5g)
  • ★塩(0.2g)
  • ★こしょう(少々)
  • ごま油(炒め用)(2g)

つくり方

①下準備をする。
・ウインナーは3㎜程度の厚みに斜め切りにする。
・にんじんは薄切りにして星形に抜き、茹でる。
・ピーマンは2㎜の輪切りにする。
・ホールコーンは茹でる。
・★の調味料を混ぜ合わせておく。
②鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したらそうめんを入れて短めの時間で茹でる。茹で上がったそうめんをザルにあけ、流水でよく洗い水気をしっかり切る。
③そうめんにごま油を絡める。
④フライパンにごま油を熱し、香りが出てきたらウインナーとピーマンを入れて炒める。
⑤ある程度火が通ったら、そうめん、にんじん、コーン、ソフトササミフレークを入れてさっと炒め、混ぜ合わせておいた★の調味料で味付けする。
⑥器に盛り付けて完成。

SN栄養士ひとくちメモ

七夕にそうめんを食べるようになった由来は、そうめんの元となったと言われる中国伝来の索餅(さくべい)という小麦粉料理で、古代中国で熱病が流行った際に、この索餅を供えて祀るようになったことから、1年間の無病息災を願い7月7日に索餅を食べる風習が生まれました。
それが日本に伝わり、次第にそうめんへと変化、七夕の日にそうめんが食べられるようになったと言われています。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    232

  • たんぱく質( g )

    8.8

  • 脂質( g )

    12.0

  • ナトリウム( mg )

    573

  • カルシウム( mg )

    14

  • ( mg )

    0.5

  • マグネシウム( mg )

    18

  • 亜鉛( mg )

    0.7

  • ビタミンA( μgRE )

    150

  • ビタミンB1( mg )

    0.11

  • ビタミンB2( mg )

    0.08

  • ビタミンC( mg )

    16

  • 食物繊維( g )

    1.8

  • 食塩相当量( g )

    1.5

このレシピで使用した商品