株式会社 SN食品研究所

行事食・旬の食材・食べ物の記念日

行事食、旬の食材、食べ物の記念日に合わせたおすすめのレシピや取扱商品などをご紹介いたします。

行事食

12月(クリスマス)

クリスマスのメニューといえば七面鳥ですが、日本では七面鳥が一般的ではないためチキンが多く食べられています。ではなぜ七面鳥を食べる習慣ができたのでしょうか。アメリカに入植したヨーロッパの人々が食べ物に困っていた時にインディアンから七面鳥や作物の種をもらい生き延びることができたことから感謝の意味を表す料理となりました。それ以来、七面鳥はお祝いに欠かせない料理となりクリスマスメニューとして定着したと言われています。

バックナンバー

旬の食材

1月(白ねぎ)

白ねぎの旬は11~2月です。ねぎには根元の白い部分を食べる「根深ねぎ」と葉の部分を食べる「葉ねぎ」があります。「根深ねぎ」は一般的に「長ねぎ」「白ねぎ」と呼ばれ、土寄せをして日に当たらないようにして白い部分が多くなるように育てられます。加熱するとやわらかくなり甘味が出るため煮込み料理に最適です。ねぎを選ぶ時には巻きがしっかりとしていて白い部分に弾力があるもの、緑と白の境目がくっきりしているものが良いとされています。

バックナンバー

食べ物の記念日

1月(いいにんじんの日)

高麗人参が健康に良いことをアピールするために、日本記念日協会から正式に認定されている記念日です。日付は1と12で「いいにんじん」と読む語呂合わせから制定されました。にんじんにはβ-カロテンが非常に多く含まれ、皮膚や粘膜を正常に保ち、外部からの細菌やウィルスの侵入を防ぐ効果があります。β-カロテンは皮のすぐ内側に多いので、皮を薄く剥くようにするか、皮ごと調理した方が効果的に栄養を摂ることができます。

バックナンバー