株式会社 SN食品研究所

おかいさんと梅干し印刷する

【和歌山県郷土料理】和歌山では稲作が中心でしたが、貴重な米を節約して食べていたといわれます。
また、梅干しを食べる習慣が広がるにつれて紀州の梅干しは「田辺印(たなべじるし)」として、特に評判を呼びました。