株式会社 SN食品研究所

牛なべ印刷する

【神奈川県郷土料理】文久2年横浜で初めて牛鍋屋を開業したとされます。
後にこの「牛鍋」と鋤を使って焼く「鋤焼き」が混ざり合って、今日の「すき焼き」になったとされています。