1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. がめ煮

印刷する

がめ煮

がめ煮

【福岡県郷土料理】具沢山で食物繊維が豊富な煮物です。

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • スクールがんもどき(ミニ、30g)
  • 鶏もも肉(20g)
  • れんこん(乱切り)(10g)
  • ごぼう(乱切り)(15g)
  • にんじん(乱切り)(20g)
  • 乾燥しいたけスライス(1g)
  • さといも(30g)
  • こんにゃく(乱切り)(10g)
  • さやえんどう(半分に切る)(5g)
  • サラダ油(5g)
  • 清酒(1g)
  • 濃口しょうゆ(下味用)(2g)
  • 砂糖(2.5g)
  • 濃口しょうゆ(3g)
  • 乾燥しいたけのだし汁(30g)

つくり方

①がんもは油抜きをし、さやえんどうは下ゆでし、さといもは下処理しておく。
②乾燥しいたけは洗って水で戻し、戻し汁はだしとして使う。
③鍋にサラダ油を熱し、鶏もも肉に清酒をふり入れて炒め、しょうゆで下味をつけ、れんこん、ごぼう、にんじん、しいたけを炒める。
④さといも、こんにゃく、だし汁を加えて煮る。
⑤がんも、砂糖、しょうゆを加えて煮込む。
⑥さやえんどうを入れ仕上げる。

SN栄養士ひとくちメモ

「がめ煮」という名の由来には、いくつかの説があります。
鶏肉や野菜などいろいろな材料を使うので、博多の方言で「よせ集める」という意味の「がめくりこむ」から名前がついたという説、また、豊臣秀吉が朝鮮に出兵するときに博多に立ち寄り、スッポンを捕まえて野菜と煮たことから、スッポンの博多弁「がめ」からきたという説があります。
昔、福岡県の北部を「筑前の国」と言っていたことから、別名「筑前煮」とも呼ばれます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    203

  • たんぱく質( g )

    9.5

  • 脂質( g )

    10.4

  • ナトリウム( mg )

    479

  • カルシウム( mg )

    84

  • ( mg )

    1.2

  • マグネシウム( mg )

    44

  • 亜鉛( mg )

    1.1

  • ビタミンA( μgRE )

    179

  • ビタミンB1( mg )

    0.1

  • ビタミンB2( mg )

    0.12

  • ビタミンC( mg )

    5

  • 食物繊維( g )

    3.5

  • 食塩相当量( g )

    1.4

このレシピで使用した商品