1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【こどもの日行事食】かつお飯

印刷する

【こどもの日行事食】かつお飯

【こどもの日行事食】かつお飯

【高知県郷土料理】

鉄分

材料(1人分)

つくり方

①解凍したかつおを生姜汁、醤油、酒に1時間程つけておく。
②炊飯の際に、カルシウム米と①を汁ごと入れる。(水の分量は調整する)
③炊き上がったらお好みで小口切りにしたねぎをかける。

SN栄養士ひとくちメモ

高知といえばカツオのタタキが有名ですが、かつお飯は土佐の漁師町に昔から伝わる家庭の漁師料理です。タタキや刺身で食べた後、残ったカツオを炊き込みご飯にします。
スズキやブリの魚は成長するごとに名前が変わる出世魚とされ、こどもの日に食べるとよいとされていますが、カツオも「勝男」に通じることから、端午の節句には欠かせない食材です。
鹿児島県ではこどもの日と初カツオの時期が重なることから、子どもの健やかな成長を枕崎特産の縁起魚「かつお」にあやかろうと祭りが開催されます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    312

  • たんぱく質( g )

    9.5

  • 脂質( g )

    1.4

  • ナトリウム( mg )

    337

  • カルシウム( mg )

    70

  • ( mg )

    1.3

  • マグネシウム( mg )

    29

  • 亜鉛( mg )

    1.4

  • ビタミンA( μgRE )

    6

  • ビタミンB1( mg )

    0.11

  • ビタミンB2( mg )

    0.10

  • ビタミンC( mg )

    1

  • 食物繊維( g )

    0.5

  • 食塩相当量( g )

    0.9

このレシピで使用した商品