1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【イギリス料理】ジャケットポテト風

印刷する

【イギリス料理】ジャケットポテト風

【イギリス料理】ジャケットポテト風

ジャケットポテトとはイギリスで呼ばれる名前で、一般的にはベイクドポテトと呼ばれる料理の一つです。
皮がついたままのじゃがいもを、ジャケットを着ていると見立てて、ジャケットポテトと呼びます。
今回は大量調理向けにアレンジしました。

カルシウム 食物繊維

材料(1人分)

つくり方

《下準備》
じゃがいもは皮を剥き、ゆでて熱いうちにつぶす。
①じゃがいもにコーン、ベーコン、クラスメイト、マヨネーズを混ぜ、塩で味をととのえる。
②個食焼き容器に①を入れ、175℃のオーブンで約10分焼く。
③焼きあがったポテトにパセリをちらす。

SN栄養士ひとくちメモ

じゃがいもはイギリスの食卓に欠かせない食材です。日本では肉じゃがやコロッケといったメインもしくは副菜として扱われることが多いですが、イギリスではじゃがいもは主食のような位置付けです。じゃがいもの栄養は、ほとんどがでんぷんですが、ビタミンCも多く含まれています。でんぷんがビタミンCを守ってくれるため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    271

  • たんぱく質( g )

    10.9

  • 脂質( g )

    18.3

  • ナトリウム( mg )

    637

  • カルシウム( mg )

    251

  • ( mg )

    0.5

  • マグネシウム( mg )

    19.7

  • 亜鉛( mg )

    1.42

  • ビタミンA( μgRE )

    95

  • ビタミンB1( mg )

    0.10

  • ビタミンB2( mg )

    0.17

  • ビタミンC( mg )

    19

  • 食物繊維( g )

    1

  • 食塩相当量( g )

    1.6

このレシピで使用した商品