株式会社 SN食品研究所

行事食・旬の食材・食べ物の記念日

行事食、旬の食材、食べ物の記念日に合わせたおすすめのレシピや取扱商品などをご紹介いたします。
商品画像、レシピ画像、青色文字の取扱商品をクリック頂くと詳細ページへ飛ぶことができます。

行事食

10月(お月見・ハロウィン)

【お月見】とは旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事です。旧暦は月の満ち欠けを基準にした暦のため、現在の太陽の動きを基準にした暦では毎年月日が異なります。今年の十五夜は10月1日(木)です。
【ハロウィン】は毎年10月31日に行われる祭りで、もともとの起源は古代ケルト人が行っていた秋の収穫祭や悪魔祓いの儀式と言われています。日本でもすっかり定着し、街はハロウィンの装飾で賑やかになり、仮装をしたり、かぼちゃ料理を作ってパーティーをしたりなど、様々な楽しみ方をされています。

バックナンバー

旬の食材

10月(山芋)

胃などの粘膜を保護し、たんぱく質の消化吸収を助けるぬめり成分のムチン、ビタミンB群、C、カリウムなどのミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいる健康食材です。冷凍してからすりおろすとぬめりも気にならず、なめらかに仕上げられます。酢水を使うのもよいでしょう。

バックナンバー

食べ物の記念日

10月(目の愛護デー)

1931年に中央盲人福祉協会が「10・10」を横倒すと眉と目の形に見える事から「視力保存デー」に制定。戦時中一次活動は中止されていましたが、1947年に中央盲人福祉協会が再び10月10日を「目の愛護デー」と制定し、現在は厚生労働省が主催となって毎年目の健康に関わる活動が進められています。

バックナンバー