株式会社 SN食品研究所

深川めし印刷する

【東京都郷土料理】昔、深川地区(現在の東京都江東区)一帯は海で、あさりがたくさんとれました。とれたあさりは味噌汁に入れたり佃煮にしていましたが、漁師たちはむき身をさっと煮たものをご飯の上にのせてどんぶりにした「深川めし」をよく食べていました。むき身を一緒に炊き込んだ料理も「深川めし」と呼んでいます。