1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. とふのこの煮物

印刷する

とふのこの煮物

とふのこの煮物

【和歌山県郷土料理】「とふのこ」は、高野豆腐を小さく切ったときにできる粉のことですが、今回は「おからパウダー」でアレンジしました。

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

つくり方

①油揚げは油抜きをする。スクール糸かまぼこは解凍してほぐしておく。
②材料を切る。
・大根は幅2cm切り、人参・白菜・油揚げは千切りにする。葉ねぎは小口切りにする。
③鍋に油を熱し、大根、人参、白菜、油揚げを炒める。
④煮立って、野菜の水分が出てきたら、とふの粉(今回はおからパウダー使用)を入れて炒める。
⑤だし汁とスクール糸かまぼこを加えて、調味料も入れ焦げつかないように、かきまぜながら15分くらい煮る。
⑥最後に葉ねぎを加える。

SN栄養士ひとくちメモ

「とふのこ」が無い場合は、高野豆腐をすりおろして使用できます。和歌山県では「とふのこの煮物」といって、煮物の最後にとふのこを加えて食べます。「畑の肉」と言われる大豆の成分を抽出・濃縮した高野豆腐は、豊富な栄養素を含んでいます。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    107

  • たんぱく質( g )

    6.1

  • 脂質( g )

    4.1

  • ナトリウム( mg )

    422

  • カルシウム( mg )

    77

  • ( mg )

    1

  • マグネシウム( mg )

    35

  • 亜鉛( mg )

    0.6

  • ビタミンA( μgRE )

    88

  • ビタミンB1( mg )

    0.07

  • ビタミンB2( mg )

    0.05

  • ビタミンC( mg )

    13

  • 食物繊維( g )

    5.9

  • 食塩相当量( g )

    1.1

このレシピで使用した商品