株式会社 SN食品研究所

さばの煮食い印刷する

【島根県郷土料理】漁師が船の上でとれたての新鮮なさばを使ってシャブシャブのように食べていたのが始まりです。