1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 豆腐めし(鳥取)【新しい学校給食摂取基準特集レシピ】

印刷する

豆腐めし(鳥取)【新しい学校給食摂取基準特集レシピ】

豆腐めし(鳥取)【新しい学校給食摂取基準特集レシピ】

【鳥取県郷土料理】

減塩 カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • 学校給食用カルシウム米(1g)
  • 精白米(75g)
  • 木綿豆腐(60g)
  • にんじん(3g)
  • 乾燥しいたけスライス(1.5g)
  • 煮干し粉(0.3g)
  • 砂糖(三温糖)(1.5g)
  • こいくちしょうゆ(1.5g)
  • 清酒(0.5g)
  • 本みりん(1g)
  • サラダ油(1g)

つくり方

《下準備》
木綿豆腐は水をきっておく。
精白米とカルシウム米は普通に炊飯しておく。
(※洗米後にカルシウム米を加えて炊く)
乾燥しいたけは洗って水でもどす。
にんじんは3cm短冊切りにする。
①鍋にサラダ油を熱し、木綿豆腐を細かくなるようによく炒める。
②にんじんと戻したしいたけを入れ、さらに炒める。
③調味料を入れ全体に味がからむように煮汁がなくなるまで炒める。
④炊き上がったごはんに③を混ぜる。

SN栄養士ひとくちメモ

食塩相当量、カルシウム、鉄に配慮したレシピです。
豆腐めしとは、冬至の前後に作られる家庭料理で、乾煎りした豆腐や山菜を炊き込み飯にしたもの。どんどろけめしとも呼ばれ、豆腐を炒める時の音が雷に似るため名が付きました。豆腐めしは、葬儀の賄いをした女性たちが、賄いが終わった後で食べていたものがその起こりのようです。もとは、豆腐に大根や菜っぱを加えただけの簡素なものでしたが、しだいに山菜を豊富に使ったものになっていきました。豆腐めしは群馬県の郷土料理でもあります。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    339

  • たんぱく質( g )

    9.2

  • 脂質( g )

    4.3

  • ナトリウム( mg )

    129

  • カルシウム( mg )

    120

  • ( mg )

    1.3

  • マグネシウム( mg )

    99

  • 亜鉛( mg )

    1.5

  • ビタミンA( μgRE )

    21

  • ビタミンB1( mg )

    0.11

  • ビタミンB2( mg )

    0.06

  • ビタミンC( mg )

    0

  • 食物繊維( g )

    1.3

  • 食塩相当量( g )

    0.3

このレシピで使用した商品