1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 鬼まんじゅう

印刷する

鬼まんじゅう

鬼まんじゅう

【愛知県郷土料理】

減塩 食物繊維

材料(1人分)

つくり方

①さつまいもは小さなサイコロ状にカットし、水にさらしてアクを抜いておく。(冷凍を使用してもよい)
②小麦粉、ベーキングパウダー、スキムミルクはあわせてふるっておく。
③ボールに牛乳、砂糖、塩を加えて混ぜ、②の粉を加える。
④ダマが無くなるまで混ぜ、水気を切った①のさつまいもを加え、さっくりと混ぜ合わせる。
⑤アルミカップに落とし入れ、強火で約15分蒸し上げる。
(竹串を刺してみて、何も付かなければ蒸し上がり)

SN栄養士ひとくちメモ

「飢えをしのぐだけでなく、鬼を封じ込めて食べてしまえ」という願いが込められているといわれています。米が貴重な時代には主食として食べたそうです。略して「鬼まん」とも呼ばれます。各家庭で手作りされており「芋まんじゅう」「芋まん」とも呼ばれたが「鬼まんじゅう」の名で店に出回り、その名が定着したといわれています。現在では手軽に買える人気の菓子となっています。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    208

  • たんぱく質( g )

    3.5

  • 脂質( g )

    1.2

  • ナトリウム( mg )

    70

  • カルシウム( mg )

    64

  • ( mg )

    0.3

  • マグネシウム( mg )

    15

  • 亜鉛( mg )

    0.3

  • ビタミンA( μgRE )

    8

  • ビタミンB1( mg )

    0.08

  • ビタミンB2( mg )

    0.07

  • ビタミンC( mg )

    10

  • 食物繊維( g )

    1.4

  • 食塩相当量( g )

    0.2

このレシピで使用した商品