1. HOME
  2. 学校給食レシピ
  3. 【節分行事食】鶏肉とさつまいもの甘酢がらめ(小いわし入り)

印刷する

【節分行事食】鶏肉とさつまいもの甘酢がらめ(小いわし入り)

【節分行事食】鶏肉とさつまいもの甘酢がらめ(小いわし入り)

甘酢との相性もばっちりです!

カルシウム 鉄分 食物繊維

材料(1人分)

  • SNF豆製品 各種(大豆水煮、20g)
  • 鶏肉(もも皮なし)(30g)
  • しょうゆ(下味用)(2g)
  • 酒(下味用)(1.5g)
  • 片栗粉(揚げ用衣)(適量)
  • 小いわし唐揚げ(冷凍)(30g)
  • さつまいも(50g)
  • 玉ねぎ(20g)
  • 植物油(揚げ用)(2g)
  • ★しょうゆ(6g)
  • ★砂糖(5g)
  • ★食酢(4g)
  • ★水(27g)
  • 片栗粉(2.5g)
  • 水(2.5g)
  • ごま油(0.5g)

つくり方

《下準備》
・鶏肉は一口大に切り、しょうゆ・酒で下味をつけておく。
・さつまいもは、皮付きのまま2cmの角切りにして、水にさらす。
・玉ねぎは、1cmのくし切りにし、茹でる。
①油で揚げる
・鶏肉に片栗粉をまぶして、揚げる。
・小いわし唐揚げも揚げる。
・さつまいもは水をしっかり切って、竹串が通るまで揚げる。(素揚げ)
②甘酢あんを作る。
鍋に★を入れ煮たて、水溶きの片栗粉を加えてとろみをつけ、火を止めてごま油を加える。
③全ての材料を甘酢あんと、さっくりからめる。

SN栄養士ひとくちメモ

節分にちなんで、大豆といわしのレシピのご紹介です。小いわし入りなのでCa摂取につながります。いわしは12月から5月ごろまでは漁獲量が不安定で味が落ちるうえ、値段が高騰します。暑くなるにしたがい脂がのって美味しくなります。使い勝手がよく、郷土料理では千葉県に「なめろう」「さんが焼き」「酢みそ和え」、博多の「ちり鍋」などがあります。

献立栄養価

  • エネルギー( kcal )

    250

  • たんぱく質( g )

    15.8

  • 脂質( g )

    6.3

  • ナトリウム( mg )

    378

  • カルシウム( mg )

    105

  • ( mg )

    2

  • マグネシウム( mg )

    60

  • 亜鉛( mg )

    1.5

  • ビタミンA( μgRE )

    10

  • ビタミンB1( mg )

    0.2

  • ビタミンB2( mg )

    0.17

  • ビタミンC( mg )

    18

  • 食物繊維( g )

    3.3

  • 食塩相当量( g )

    1.4

このレシピで使用した商品